原子には意識があり、すべての物質に意識がある

量子力学では物質の99.9999999999999%が何も無いスカスカの空間になっています。そのスカスカの空間の中にごくわずかの原子が存在し、それが物質を形成しています。なぜわずかな原子が物質の形を維持していられるのか?それは原子にも人間と同じ意識があり、その原子が自分達の意志でその物質になってくれているのです。原子に意識があるので、自分の周りの物に感謝をしたり話しかけると、原子も物質も喜んでくれます。地球にも太陽にも意識があり、自然現象は意志があって起きています。その意志を理解する事で地球に起きる自然災害の本当の原因も見えてきます。

このサイトの情報は「地球の謎解き」を応援しています。さらに詳しい情報は出版書籍をお読みください。ソラ星出版

イタリアのオルヴィエートにあるサンパトリツィオの井戸( Pozzo di San Patrizio)。直径13m・深さ53.15m

このように岩をくりぬいて井戸を彫る事が、人間にできるでしょうか?

この岩のイシカミの原子が、井戸を掘ろうという思いを持って結合していた手を離すことで穴が空いたのです。 突然できる陥没穴と同じ原理です。




歴史 ブログランキングへ

どうして空はあんなに美しい色を出せるのでしょう?五色塚古墳の上に登ってみた空はあまりにも美しくて、思わずありがとうの涙が出てきました。こんな経験は初めてでした。

CIMG0113
CIMG0112
CIMG0111
CIMG0110
CIMG0104

行く途中まだ明るい時間にはこんな可愛い雲も。ムーミンのようなワニのような??
CIMG0029
これがアップの写真。
CIMG0028


歴史 ブログランキングへ

生石神社の帰りに、五色塚古墳に立ち寄りました。この古墳にも色々なイシカミの思いがあるようです。


ソラ情報
2005年1月25日(火) 五色塚古墳


千壺古墳とも呼ばれる大きな前方後円墳で、私市円山古墳と同じ葺石で覆われているが、円形埴輪は大きく、蛭子山古墳と同じで嫌な目的で使用されたと。隣の円形古墳は九州、四角は四国、小さいのは淡路島を作ったとこの古墳になったイシカミの巨人が伝えてきました。ソラのものは神功皇后が墓として利用したと伝えてきたが、発掘作業が急に中止になってそのままだそうです。

CIMG0089

CIMG0091

CIMG0088

CIMG0090
CIMG0087

2005年1月26日(水)
五色塚古墳、神功皇后、志染の石室、双子岩の場所、内宇宙、週刊新潮の記事より、シベリアの地震。


2005年1月23日 神戸に行ってきました。
【五色塚古墳】  
千壷古墳とも言われ巨大な前方後円墳で、海のそばにあります。綾部の私市円山古墳と同じく、葺石で覆われていますが、大きな円筒埴輪は丹後の蛭子古墳と同じ目的で使われたと知らされました。

「(五色塚古墳は) 私 (イシカミの巨人) の身体です。私とコウナイ (家島諸島の巨石) の巨人、四国のイシカミと一緒に鳴門の渦巻き* を作りました。渦巻きの水は地下 (空洞に) 降りています。(そばにある円形古墳は) 九州をあらわし、四角 (塚) は四国、小さい(塚) は淡路島をあらわしました」

* 鳴門の渦潮=以前に他のチャネラーも同じ事を言われていました。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=200501251411...

「天皇の二人の子供* だった人 (のイシキ) が来ています。その二人は港にいるリュージン (に支配された神功皇后) に仕返しをするのです。船で来た者が神功皇后とその部下の者です。神功皇后は (日本から) 朝鮮を攻めに行ったのではありません。朝鮮から来た女性で、チャネリングができたので、(仲哀) 天皇の側女になった人です。天皇を殺して自分が権力を握って、自分の都合の良い神話を作ったのです。(五色塚古墳は) 神功皇后がお墓にさせたのです。お墓の (大型の円筒) 埴輪は、神功皇后の部下が殺されてその中に入れられて見せしめにされていたのです」
* 子供=仲哀天皇の実子

(この古墳は以前発掘研究されていましたが、途中で急に中止になって閉じられ、そのまま神戸市教育委員会の管轄になっているそうです。歴史家では発掘再開を望む声がありますが、再開の見通しはないそうです)

【雌岡山の姫石神社】
(五色塚古墳から少し離れた所にあり、メッコヤマと呼ぶがメシオカ山としか発音しません)

「食べ物を与えたのがイシカミだからです。(大きな3つの巨石が組まれたようになっているのは) 五色塚の巨人がイシカミの顔と手をあらわしておいたのです。この山になったイシカミの巨人が、五色塚古墳になったのです」

http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=200501251420...
(すぐそばにはグロテスクな人工の男女の生殖器がある神社がありますが、巨石に意識を向けさせないために作られたと思われます)


歴史 ブログランキングへ

世界中には実に不思議な形をした岩があります。どうしてこんなところにこんな大きな岩が突然あるのだろう?昔の人はいったいこの岩をどうやってここに運んで来たのだろう?そしてどうしてこんな不思議な形をしているのだろう?

そんな謎だらけの岩が各地にあります。兵庫県高砂市にある生石神社もその代表的な不思議な岩が存在します。何とテレビの形をしているのです。


歴史 ブログランキングへ

CIMG0017
CIMG0019
CIMG0074
CIMG0020
生石画
岩の大きさは高5.5m、巾6.4m、奥行6.5mもあるので手書きの絵でご覧ください。まるでテレビの形をしており、後ろにブラウン管の様な出っ張りがあります。上から見るとこんな感じです。


ソラ情報より http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20080331210914
TV型にくり抜かれた巨岩。御位山の石で造られていると言われているのは、分身の岩の塊がここまで来て、原子たちが手を離してこの形になった。イースターのイシカミと友達で、モアイのイシジンと同じで、ダイジャをやっつけるために巨石のイシジンになったが、お汁を得るために海とつながったのでその水を通してダイジャが来ていじめていると。一年中水が枯れないのは、鳴門の海の水がろ過をして地下道を通ってくるからと伝えてきた。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20080328232320

廻りは大きなひとつの岩で、その一部がこのように陥没して長方形の巨石になっています。長方形はシリウがイシカミに教えたからです。エチオピアの地下に掘られた十字架の教会を同じ形式で、形として残るイシカミの原子以外は、手を離したので出来上がりました。廻りは石で、手前のは小さなイシジンのようで、作品を見ています。(古くても新しくてもその形にさせたようです)

CIMG0031
本殿と比べるとその大きさがよくわかります。この岩の三方をさらに岩山が囲んでおり、その中にこの巨石があるのです。いったい誰がどんな方法でここにこの巨石を持って来たのでしょう?そして岩の右上をよく見ると、きちんと角が取れているのがわかります。
CIMG0026
まるで職人さんがきっちりと計って掘ったような縦の溝。
CIMG0072
CIMG0069
岩の横に掘られた縦の溝。匠の技です。
CIMG0030
CIMG0059
CIMG0058
CIMG0061
岩の底の部分。
CIMG0041
テレビのブラウン管のような形をした出っ張り。誰が何の目的でこの形にしたのでしょうか?
CIMG0045
CIMG0044
CIMG0048
CIMG0047
この水はなぜか枯れる事無く常に一定の水位が保たれているのも謎です。
CIMG0033

ソラ情報 http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20080331210914
チャネリングで丸石を見てほしいと言ったのは、この注連縄をイシカミはダイジャと思っていたからのようです。人間が見ることでただの藁であり、火で燃えるイメージをしてヘビの締め付けを取り除く。
CIMG0024


ソラ情報から生石神社についての取り上げてみました。

生石神社

ソラのものはイクイシと呼ぶが、後年の権力者がオオシコと呼ばせた。六甲のイシカミが未来にTVが現れる事を知って、その形の巨石を作っておいた。水に浮かんだように作られているのは、イシカミは水の中にもいると言う事を知らせている。

この巨大な岩は遠く離れた山にこの岩の削ったと思われる同じ成分の岩石があるという事で情報と一致する。

人力では遠くの山から決して運べないし,穴にはめ込む事はましてや出来ない巨大な岩であり、イシカミが軟らかかった時に形を整え,巨人が運んだと言う情報と一致する。
………………………………………………………………………………………………

2002年9月7日(土)生石神社(日本3奇)【2006年9月26日追記】
【2006年9月26日追記】

この巨石は御位山のイシカミの分身が、歩いてここに治まったと伝えてきています。すなわちモアイと同じで、凹になっている岩に、凸のこの巨石が入り込んだそうです。

【生石神社 = 石の宝殿 = ホウデン】(生石神社をオオシコジンジャと呼ばせるのは、後年の権力者がイシカミを嫌ったからと知らされました)巨大なTV型の巨石が、より大きな岩の穴の中で立っている。容積7m四方 X 棟丈6m、後ろは三角?(TVの出っ張りのような形)になっている。

下部は水の中ではっきりとはわからないが (水深さ90cm?位)、お知らせでは“スイッチ型” になっていて、穴の岩に差し込まれているそうです。TV型の岩は離れた高御位山で作られ、そこには屑岩がたくさんあるそうです。

【ビジョン】では“四角い岩が山の上からゴロン、ゴロンと降りてきたのを見る”四角の部分や浅い溝、下部のへこみ具合などとてもうまく作られているのは、器用なイシカミが作ったと思いました。が、
「あの岩は、私 (イシカミ) が作りました。未来にこの形のもの (TV) を通して世界中に知らされる、と言われたからです。きれいに作られているのには訳があるのです。それは岩の元素に、 “この形になってほしい” と頼んだからです。それであのようにきちんとした形になったのです。あの岩は離れた所で作られ、運んできました。そして別のイシカミが作ってくれていた凹部の穴に、 (スイッチのように) 差し込んだのです。いわば二つの岩が結婚したのです」

「知らせてほしい事は、イシカミ達は元素にお願いすると、その形の岩になってくれる力を持っていました。何故かと言うと、岩がイシカミ自身だからです。人間には思いもよらないでしょうが、イシカミは自分の身体の元素に頼むと、どのような形にでもなったのです。」
と。
と言う事でいろいろな不思議な形の岩が世界中にありますが、この言葉で謎が解けたように思えます。 

………………………………………………………………………………………………

2001年11月13日(火)
「ものすごく細かい微粒子がいっぱい見えたのは、宇宙もこの様に (原子とは言わない) ニュートリノで満ちているのです。そしてその小さなニュートリノにも意識があるのです」

「生石神社」の巨石は何を知らせているか問いました。
「変わった形にしておけば人間が気づくと思ったのです。縦に伸びる線 (溝) の意味は、(...なかなか知らせてくれない) イシカミ達が宇宙から降りてきた事を知らせるためにつくりました。水の中にあるのはイシカミ達は海の中にも降りた事を知らせています。アリューシャン列島や沖縄の列島は、女王の所に手をつないで行こうと知らせるために海に降りたのです」
………………………………………………………………………………………………

2002年9月12日(木)
生石神社があるのは大きな岩の一部が掘られていて、裏山は大きな岩でした。そして回りの山々は低いのですが、全て岩山で木は低い潅木?だけで、岩肌が所々出ていて、全て岩山のような感じです。なぜ、六甲からこの辺り迄このような岩山なのか? と聞くと
「ここに降りたイシカミです。
私たちは向かいの島に支配星に支配されたある者 (=ジンム) が、ヤマタイコクを滅ぼしに行くのをただ見ていることしか出来ませんでした。それでイシカミ達は固い岩山になることで、支配星に抗議したのです」
(のちに”四隅のイシカミ”として降りてきたと伝えられました)
………………………………………………………………………………………………

2004年11月15日(月)
生石神社と製塩、忠臣蔵の真相

2004年11月14日 真夜中目が覚めて。
「キラ、キラ、吉良の者が降りています。星のモノに降りて伝えるように言われました。いつまで意地悪な者と皆に言われるのか、(悔しいけれど) 諦めていました。けれどもようやく本当の事を伝える事が出来ると言われ嬉しいです。
あの物語 (忠臣蔵) が世に流される度に皆で泣いていました。同じ先祖なのに (天皇と将軍のために)敵味方にされました。かって赤穂の者が船を出して、吉良に住み着いたのです。そして吉良と赤穂を行き来していた者が、(赤穂と同じ様に)塩を作っていたのです。それからもお互いが塩の作り方の話をしていたのです。
その塩の作り方を教えてくれたのが生石神社の神様でした。生石神社の岩* がなぜ水の中に立っているかというと、海の水から塩の固まりが出来る事を現わしているのでもあるのです」

*  この岩は、 “長方形で上の一部がTVの後ろのような出っ張りが有る” 形をしていますが、以前この情報が出る頃にはTVというものが有ると知らされた。

「長方形=Na、 後ろの出っぱり=CL、 をあらわしています。Naだけだと肉体に悪さをするけどCLがついて食塩 (NaCL) になると、体の働きに必要なものになるという事を現わしています。その形を笑わないでください。
四角いイシカミが星のものをおんぶしている姿なのです。そしてイシカミだけで進むと、進む道が間違えると困るので、名のない星のものが負ぶわれた背中から見ていて、一緒に相談しながら進んでいるのです」


http://www.city.takasago.hyogo.jp/main/rekisi/ooshiko/ooshi...
http://putcher.sakura.ne.jp/shuuhen/jinja/hyougo/ousiko/ous...
説明にもありますが、この岩は3km先の高御位山から運ばれて来た石で、その山頂にはこの岩の削り屑の岩も有ると言われています。人間では決してあの窪みにはめる事は出来ません。
………………………………………………………………………………………………

*) 2004年11月24日
「イト (ヒミコの娘) です。須磨のモノが離れ島 (隠岐の島) へ行くように言いました。嫌な相手をしなければならないので、死のうと思っていました。(隠岐の島に大国主が隠れていると知らされたので、そこへイトも逃げたと以前に知らされている)
(須磨の近くの生石神社の)石は雲を突く程の巨人が作りました。私をホシノミナまで運んでくれた巨人です。その巨人が (イシカミの) 身体を切って (生石神社の石を) 作ったのです」

………………………………………………………………………………………………

2005年8月27日(土)
「スマ (須磨)にいるモノです。今、知らせたモノが妹です。(台風11号のレムノイアと話していたこと)私は生石神社の石を作った (巨人の親の) イシカミです。高御位山のものです。レムノイアの姉でした。
(左親指にサインあり)
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20020907002309(大地震を起したので)スマナイと思っているので、須磨と名づけたのです。真実を伝えます。私の子供(巨人)が金鳥山なのです。金鳥山*は子供の巨人だったのでリュージン*に騙されたのです。それで大きな地震(阪神大震災)を起したのです」(耳にサインあり)

* )金鳥山=保久良神社があり巨石がある。

http://mysteryspot.main.jp/mysteryspot/kabuto01.htm
目神山にある注縄石は歯をあらわしています。

【甑岩】
西宮市越木岩神社にある甑岩(こしきいわ)。昔、上部から湯気が出ていたと伝えられる巨石。* )金鳥山のリュージン=イツキヒメとして女性に化けていた。
以前(99年頃)明治天皇のご落胤という森陰さんのオニサブロウ関係の講演を聞きましたが、その世話役が金鳥山でリュージンを見たようなことを話していました。
金鳥山で楢崎皇月が出会った老人はスクナヒコ(少名彦)の生まれ変わり。 “カタカムナ”は少名彦がカタカナを元にして伝えた文字。
(現在伝わっている)カタカムナは、後年リュージンに支配された人が作り変えた。

………………………………………………………………………………………………

2008年4月1日(火)
注連縄、生石神社、ソラの店=ナニワ=何・輪、ムーのダイジャ、外務省、大国みろく大社


2008年4月1日 朝
「新しい時代に入りました。これからはいて座、シリウ、太陽系などが地球を守って支配星にイジワルをさせません。あらゆる岩に巻かれている注連縄は、イシカミにダイジャが巻きついていると思わせてきました。“注連縄はただの縄”だということをしっかりと知らせました。注連縄をつけられていたイシカミたちはいて座に帰ってゆっくりお休みください」
(先日、生石神社のイシカミが丸石を見てほしいと言ってきたので、読者の方に行って貰いました。以前行った時にはTV型の巨石ばかり見てあまり気にとめなかったからのようです)
http://sora.ishikami.jp/image_dir/に書いていますように、この巨石の足元には、水位の変わらない水が満ちていますが、これが海から来ているので海の水(イシカミを通して真水になっている)を通して、ムーのダイジャが来ているそうです。それを神社として崇める位置になっているそうで、巨大なエネルギー体になっているそうです。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060923124952



歴史 ブログランキングへ


歴史 ブログランキングへ

2011年12月3日(土)【追記、皇室制反対、ソラからの警告】 より

ただ、繰り返し伝えている皇室制に対して、それを持続していくと地球の変革はまぬがれないようです。なぜなら、宇宙の一番の大原則は【平等】ということですから、皇室制は同じ人間でありながら、その平等を壊しているということで、一貫してソラからは厳しく糾弾されています。

そのことを繰り返し伝えても全く省みられることなく、ついに3・11の大震災が起きました。
その前夜のソラからの警告を政府に伝えたにも関わらす、又、なんとしても皇室制を持続させようとしています。今の問題が山済みで雅子さんが一人抵抗しているにもかかわらず、リュージン支配を更に強めるためだからです。

・・・・・・・・・・

http://www.asahi.com/politics/update/1202/TKY201112010735.h...
“「女性宮家」へ勉強会 内閣官房と宮内庁、非公式に開始“というこのことで顕在意識はとてもあせっています。先日珍しく東京湾で震源の地震がありましたが、そのことの話が始まっていた頃で、宇宙(ソラ)の意識体はそれを知って警告したようです。

【2011年11月23日(水) 15時28分 15時23分 東京湾 M4.0】

2011年12月3日(土) 5時55分 千葉県南部 M5.2 震度4
(5:55というぞろ目が気になっています。先日は444が続いていました)

雲も知らせています。
http://sora.ishikami.jp/image_earth/index.php?id=2011120401...
2005年の警告。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20051021132246
2010年12月26日クリスマスが終わってから特に厳しく警告してきていました。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20101226234249

何度も繰り返しますが、宇宙で一番大切なことは【平等であること】で、それを一番壊しているのが、一番古い皇室と威張っている日本の皇室制であると、繰り返しソラから伝えられています。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20111119070254

今の地球は平等とはあまりにも程遠く、虐げられた人たちの助けを求める声が宇宙の果てまで届き、それがいつまで経っても良くならないどころか、ますますひどくなっているとは、現実の世界のニュースなど見ていてもよくわかります。

それで今のままの地球でなく,平等になるように地球の大変革がなされる計画が宇宙(ソラ)でたてられたということで、3・11の大震災が起こされたということは前述の通りです。

これでもかと宇宙(ソラ)が警告として宮崎、宮城、新宮市など“宮”の付く地名に災害などが多いのは、地球の真実を口から口に伝えてきたのを、ウ冠で蓋をして偽の歴史、皇室を創りあげているからです。

平等が守られない天皇制が続く限り、宇宙で地球の平坦化の計画がたてられそれが粛々と実行されると繰り返し伝えられています。その指令が地球中の原子たちに届き、それぞれの集団が行動を開始することで、地球上の異常な出来事や、これまで起きたことのないような異常気象などになっています。
リンク集にいろいろな関連することを紹介しています。
http://sora.ishikami.jp/link/index.html

地球上の原子たちが突然行動を起こすことは、3・11の震災でもそうでした。これまで水と砂だけのビジョンなどで、地球の変革のようなことを伝えてきていましたが、そのまま発信すると余計な不安を与えるだろうと思い、見えない世界のことだと解釈をし公開していました。

けれども今思うと、その前年末位から異常な雲で知らせてきていましたし、3月に入ってから切羽詰った言葉が出てくるので、3・11の真夜中に政府に連絡はしたのですが、なんら反応はなくあのような震災が起きました。そのように突然知らされることがあるので、今回もとても気になるのです。

これも繰り返しお伝えしていますが、歴史書は当時の権力者の都合の良いことのみ残されています。それをあたかも真実のように国民をだまして、侵略者を天皇と崇めてこれまで悲惨な戦争を強いられてきたことを、宇宙(ソラ)はよく見ています。

今はネットではこれまで隠されてきたことが、ようやく日の目を見ることができるようになりました。
それまで思いもしなかったこともソラからの言葉で詳しく知らせてきて、現実に研究されている方との意見が一致して驚いています。

先日も資本主義うんぬん・・・と過激な言葉も出てきていますが、現実に日本経済がどうなるかわからないというこの時代に、前時代の悪しき風習の皇室制のために巨額の国民のお金を使うことは断じて反対です。
アフガニスタンの人権活動家のジョヤさんが、黙っていることは、相手に加担していることだと痛烈に言っていましたが、このことに関して私も全く同感です。

私の体験【皇室と伊勢神宮】
http://sora.ishikami.jp/jhistory/index.php?id=2005061712330...

【追記】
掲示板より
*)今朝地震があった千葉県での大雨のニュースがTVで出ていました。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20050323084911
>生きるために辛い事になります。それがさらに悲劇の声を発します。それで雨が降るのです。なぜ地震の後に雨が降るかそれだけでも考えてください。

*)元・象印マホービン副社長がラップで巻かれて酸素欠乏で亡くなったニュースがありましたが、象=地球をあらわすので気になりました。3日のお知らせと関連するのかもしれません。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20111203003004

*)3.11前の2010年12月26日に既にお知らせされていました。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20101226234249

>今に星たちが見るものの世界を今以上に知らせてきます。それが岩戸開きになります?日本人が知らん振りをすることが地球を苦しめているのです。

>小笠原(父島のM7.3)が北半球、バヌアツ(M7.6)が南半球で割れたのです。(ロールケーキの端が離れたのと同じ)

「悪くなることは、地球が死んでしまうより良いのです。(大きな変化が起き悪いことが起きるけど、地球が死んでしまうより良いということ)知らん振りをしている権力者に必ず知らせてください」

地球が死ぬより四角に戻ると言うほど、地球は宗教や精神世界などでイシカミの封印がなされ、瀕死の状態のようなのは、真っ黒な頭部のビジョンでわかるようです.

*)鬼塚英昭が発見した日本の秘密より
http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/687.html
つまり明治王朝・大正王朝・昭和王朝・平成王朝とはすなわち朝鮮王朝のことである。昭和の闇というのは平成の闇もそうですが、ますます深まるのは、明治の時に話がさかのぼる訳ですよ。幕末に。その闇を私たちが直視してかからないから、今この福島の原発にも全部つながっていると僕は思うんです。

特に明治天皇を担ぎ出した、山口県出身に総理が多いので有名ですが羽毛田宮内庁長官もそうでした。問題の山口県生まれ、(リュージン信仰の吉田山の)京大卒、いかがわしい店の「楼蘭」の顧客の一人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%BD%E6%AF%9B%E7%94%B0%E4...
このサイトの後半は完全に偏っています。

12月3日
「羽毛田(長官)がひどいのは欲の塊だからです。(宮内庁に)長く勤めたいからです。わかることは松代地震と関係のある人です?」

意味はわかりませんが、これまで松代群発地震のお知らせから

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20070706150945
・・・・・・・・・・・・・・・
 

歴史 ブログランキングへ

2005年8月17日(水)
お盆の行事と地震、石切り山、石の塔(チュルパ)リューの姿、大文字焼きなど。


リューは何度も言いますが、争いを好む意識体で、見えない世界から人間に争わせるようにさせているのです。意味もわからず地球平和のためと集会をして、お経を読んだりすることで、このような巨大で邪悪な意識体を育て上げるという事を見せています。あらゆる宗教は支配星のプレアデナイが作り上げたもので、その宗教信者が集うことでこのようなエネルギー体が育つことを肝に銘じていただきたいと思います。


2004年8月17日(火)
物部の娘、オオイ・アマノヒト、大文字焼き。

昨日は京都の大文字焼きでした。

「イシカミは山の神なので、山を焼くによってイシカミを滅ぼしたと思わせるために、仏教の指導者が始めたのです」
奈良の春日山の山焼きも同じです。



歴史 ブログランキングへ
 


歴史 ブログランキングへ


2003年8月18日(月)
深層水の発電のメリット。


鳴門の渦潮がなぜあるのか? 気になりました。

「それは良いことに気が付きました。イシカミ達は地球にエネルギーをどのようにして与えようかと思っていました。それで、渦潮で送ろうと思ったのです。新鮮な酸素の入った海水を渦巻きにして海中深く送りこむことにしたのです」

昨日の深層水の発電所は海水の循環の為に良いことである、という意味で見せられた?青やグリーンのきれいな丸が現れるビジョン。
↓次のことはイシカミのロボットが見せてくれたそうです。

【ビジョン】
“まず地球らしきものが現れ大きな大陸 (アフリカとアメリカ大陸?) が別れていく。その太平洋では鯨の形に似たとても大きな大陸が現れ、真中あたりに黒っぽい丸がありムーノイアらしく、それらが徐々に小さな大陸になり遂には小島だけになる。アジア大陸もまとまった大きな大陸が、何回かに分けて周り (インドやインドネシア) が複雑な島や半島になっていく。

次は明らかに地中海が作られていくようで、ジブラルタル海峡? にも黒っぽい丸が描かれる。次にイギリスあたりも大陸から次第に離れていき島になり、 英仏海峡ができそこにも黒っぽい丸が描かれる。オーストラリアももう少し大きかったのが今の形になり、 エアーズロックあたりにやはり黒っぽい丸が描かれる。

最後にきれいなピンクになり、百合などのいろいろな花や、象などの動物が描かれて終わる” 

(黒っぽい丸は中に何か描かれているようですが、小さ過ぎてわかりません)

意味は
「その丸は、 イシカミの巨人達が仕事をして作ったという意味だそうで、 その他は地震などで沈んだ? 」
という意味だそうです。
浅い海の中にもイシカミはいるという事で、 珊瑚や魚を育てているのもイシカミだという事を知らせたかったようです。

なぜこのようなビジョンを見せられたかというと、《深層水の発電》を世界中で使用し、 砂漠などの緑化がすすむと、 陸地に水を保水する量が多くなり、長い年月後ではあるが海面が下がり、 陸地が増えるようになるということを知らせたかったそうです。

*****************************************************


2005年1月4日(火)
地下空洞と副鼻腔の関係。
 より

2005年1月5日 左眼の下 (副鼻腔) に違和感あって目が覚める。副鼻腔の形に似た雲が他の掲示板で紹介され、

「地球はうれしい悲鳴をあげています。地球に空洞があるのを知ったからです。地球の空洞は暖かく、きれいな花が咲き乱れています。少年のイシカミが知らせてくれます。
(小さい地震をあちこち起しているイシカミたちのこと?)
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/

鳴門の渦のナゾを知らせます。あの渦は地球の空洞に水が注ぎ込むので渦巻きが出来るのです」

スマトラ沖の津波の前に、巨大な渦巻きが出来ていて、鳴門の渦巻きが気になっていました。


「(鳴門の渦の水が空洞に入るのは) 地球の空洞から見ると、海の底から水が噴出している事になります。その水は見事に空洞内を回っています。そして空洞からは地下に水が入って行き、地球上では湧き水として出てくるのです。水は完璧にどちらの世界でも働いてくれています。空洞の中は地球と同じような風景になっています」

【夢】
《自動車を運転していて狭い道になり、小さな三叉路でUターンをしようと、慎重にハンドルを切りかけているが難しいと思っている》

その後の 【ビジョン】
“小石混じりの極浅い川のようで、周りを見渡しても小石混じりの地面が続くだけで草木の一本もなく、周りを見渡していても次第にぼやけて何も見えなくなり、「ジ・エンド」 という言葉が出てくる”

 
※3月6日追記
この頃は本当に宇宙の皆の意見は、人間が争いばかりして全く宇宙の皆の話を聞き入れないので、地球を水と砂だけの星にする計画だったそうです。けれどもイシカミが、砂だけになるのは嫌だと言ってくれたので、そのままの地球として残される事になったようです。今から思っても、この頃いろいろ知らせてくださる事が、地球の最期と思える事だったと思っています。

“空洞の中の話をしてください” と思うと。

「ソラの太陽があります。意味がわかりますか?あの絵の通りです。(地球空洞説)穴の開いている所から、鳴門の渦巻きの水が入り込むのです。いつも暖かな昼間です。何も着なくても寒くありません。人間の体と同じです。

(空洞説で) 大きく見えたのは、イシキが見たからです。果物がなっています。その他の食べ物はありません。(それだけで) そこの人たちは生きているのです。歩かなくても移動できます。(以前知らせられた) アトランティスと同じです。(98年にアトランティスについて、言葉などを詳しく知らされ、本 《星からのメッセージ》 に書いています)

決してアンドロイドは作りません。大金持ちや有名な人はいらないのです。(当時のアンドロイドのイシキが人間に復讐をする為に、現世で支配していると知らされている)これが空洞の世界です」

*****************************************************

2005年1月25日(火)
地下空洞=内宇宙、子供の頃の体験。
 より

2005年1月25日9時
昨夜も右手首の親指側が痒く赤くなっていたが、急にドクン、ドクンと痛みを伴ったサインが5、6回だけありました。

「ユカ? ユカにいるものです。地下空洞 (=内宇宙) にいるものです。内宇宙についてお話します。今は知られていませんが、人間の肉体のまま何人も地下空洞に来た人はあります。地下空洞の話をしてもらう為に、それらの人たちは全員地上に戻りました。それは(今の肉体が)死ぬ事無く地下空洞へ行く事ができるという事です?けれども誰も信じてもらえなかったようです。それで地下空洞のお話を皆に知らせて欲しいのです」


*****************************************************

2005年1月26日(水)
五色塚古墳、神功皇后、志染の石室、双子岩の場所、内宇宙、週刊新潮の記事より、シベリアの地震。
 より

2005年1月23日 神戸に行ってきました。

【五色塚古墳】  
千壷古墳とも言われ巨大な前方後円墳で、海のそばにあります。綾部の私市円山古墳と同じく、葺石で覆われていますが、大きな円筒埴輪は丹後の蛭子古墳と同じ目的で使われたと知らされました。

「(五色塚古墳は) 私 (イシカミの巨人) の身体です。私とコウナイ (家島諸島の巨石) の巨人、四国のイシカミと一緒に鳴門の渦巻き* を作りました。渦巻きの水は地下 (空洞に) 降りています。(そばにある円形古墳は) 九州をあらわし、四角 (塚) は四国、小さい(塚) は淡路島をあらわしました」

* 鳴門の渦潮=以前に他のチャネラーも同じ事を言われていました。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20050125141129

*****************************************************

2005年3月2日(水)
彗星。 火山の噴火, 地震, 巨大津波などはなぜ起こるか。
 より

「彗星のものです。彗星は岩だけではありません。ガスが固まったものもあり、尾はありません。それで (前回の巨大津波の時のように) 地球に衝突しても見えないし (ミルククラウンは) 起きないのです。

衝突しても (海の水で衝撃がやわらげられ) 岩に亀裂が入るだけなのです。
そして (洗濯機のように) 渦巻きが起こり巨大津波が起こるのです。鳴門の渦潮も同じなのです。ソラからエネルギーを送り込んでいるので、渦巻きが出来るのです。そのナゾを解くのがこの古墳なのです。

http://kobe-mari.maxs.jp/kobe/goshikizuka.htm
その事に気づくために、鍵をあらわす土盛りをここに作ったのです」



********************************************************


2007年1月14日(日)
ヨルダンの遺跡巡り、北大平洋M8,3の地震
 より

日本列島は大陸からリュージンが責めてくるので、サンショウウオの形にして、大陸から離れようとしたとも伝えてきています。すなわち支配星のせいであまりに地球が悲惨なことになり、地球がSOSを発したので彗星がメキシコ半島の近くに落ちました。

(仏教が入ってくる直前?) 彗星の衝突の結果、地軸の移動がおき、地球の環境がひどく変わりましたが、その時に日本列島の周辺も地盤沈下を強く起して、日本列島をサンショウウオの形にしたそうです。
そのサンショウウオを引っ張っていたのが、アリューシャン列島で、時々強い地震でそのことを知らせているそうです。頭が北海道で、右足の付け根=紀伊水道が離れているので、日本列島は先に進めない?

鳴門の渦潮でエネルギーを送り込んでいるとも。
渦潮は小さな彗星(=エネルギー注入)の衝突と同じ意味がある?



歴史 ブログランキングへ

これは藤井寺市の応神天皇陵のすぐ横にある、誉田神社の境内にある「放生橋」と呼ばれる太鼓橋。実はこの橋が非常に大きな意味を持っているそうです。
CIMG0109
CIMG0111
CIMG0108
IMG_4148

ソラ情報より
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20120704013329

藤井寺の石の太鼓橋は地球のことを、すなわち欄干は地上の雲をあらわし、地下には川があることを知らせていると伝えてきました。

日月神示の予言に「富士は晴れたり日本晴れ、いよいよ岩戸開けるぞ。・・」というのは、藤井寺=フジ・イ・テラ=フジが照る=晴れるという意味。藤井寺のこの太鼓橋の意味がわかること。

又、「鳴門の神仕組みと称して、鳴門の渦潮に罪穢れを祓う神力がある」というのは、鳴門などの渦潮は岩盤を通して地下に吸い込まれ、地下空洞の川のきれいな水となって世界各国の湧水になることを知らせたようです。




ソラ情報より
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20120629221747

丸いのは地球で欄干は雲=地上をあらわしいます。
地球には地下空洞があり、海の水が流れていることを知らせているそうです。それが濾過されて地上に湧水などとしてでてきます。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20050314194201



(筆者記)この太鼓橋の作られた意味がわかると、世の中が大きく変わっていくのかもしれません。なぜなら地球の内部はマグマの詰まった固まりではなく地下空洞があり、そこを海の水が流れて濾過されて世界各地でわき水となっているというのは、今の科学でも全く予想もつかないからです。

ではソラの情報では鳴門の渦がどのように起きており、それがどんな意味を持っているのかをソラのメモさんがまとめてくださったものをもとに紹介します。

鳴門の渦潮はなぜ起きるのか? こちらをクリック
http://genshi.doorblog.jp/archives/14330513.html



地球の歴史(地球史) ブログランキングへ

ソラの情報からです。意識や潜在意識、人間の五感やひらめきがどこから来るかなどが説明されています。
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060913201403



星から意識が来ていると書いていますが、夜空の星に願いをしないでください。目に見える星は大きな力を持ち、人間を支配しようと思うかも知れません。

名のない星=ソラのもの達は、小さな星の集合体で、暴走することはありませんが、支配星の真似をして支配されると翻弄されることも考えられます。

意識を 《昼間のソラや雲、山》などに意識を向けてくださると良いでしょう。

起きかけに見た、とてもはっきりしてぎょっとした《夢》

“洋服かけにカンズメ?がオーバーのポケットに入っている。そこから異常な数の白い蛆虫が発生し、天井を覆いかけているので、あわててバケツと箒で駆除しようとするが、見る間にバケツにいっぱいになる。女性が戸の枠ごと外したので天井には登らなくなり、蛆虫を灰でまぶして駆除しようと思っている。

“意味は「白い蛆虫はきれいな言葉で悪を隠している全ての宗教のエネルギー体をあらわし、これまでのソラの本にしっかりと宗教が悪だということが書いていないので、宗教のエネルギー体はさらに広がっていくので今度はしっかり書いてほしい。

灰は木の星 (木星) と火の星 (火星) をあらわし、それらが応援してくれていることをあらわします」と。

各宗教の物語を載せてほしい。キリスト教、仏教も以前には今のイスラム教徒と同じことをしていたのに、隠してよい、平和の教えと信じさせている。

激しい争い=カソリックとプロテスタント、仏教も一向一揆などは今のイスラムと同じで、行くもジゴク、かえるもジゴクなど信徒を戦わせていた。イスラム教は宗教に囚われることは間違っていると教えている。



【潜在意識と顕在意識】
 

潜在意識は肉体を持つ時に、特定の星から思い (意識) を持って地球にやってきて、DNAにその意識が組み込まれていますが、その意識をあらわします。

 そしてその星から送られてくる意識を身体全体の細胞で受け取ります。それを身体のサインやひらめきなどで伝えています。

顕在意識は地球近くから送り込まれる意識を脳で受信したものです。その意識は生まれた星が肉体とは別に、意識の塊を意識体としてつくるのです。

 その意識体が肉体が成長するに従い、意識体も成長して脳におくりこんでくるものが顕在意識です。

意識は成層圏の意識体から脳に送り込むのであって、脳で考えるのではありません。

けれども肉体で受け取る視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感は脳で感じて、それを意識体に送ります。

意識は距離とは関係がないので、意識体がいるのが成層圏でも、すぐ頭上にいるのと同じです。

そしてその人間にしかつながらないので、その人の周りのことしか見えなく、成層圏にいながら狭い範囲のことしかわからないのです。(手のひらが痒くなる)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「スズ石やたかし小僧など、石の中に違う成分(鉄など)の物が入っているのが、昨日お知らせした各星から送られてきた思い(意識)が、いて座の生き物として生きようと思う意識に包まれてDNAがつくられていることを知らす石なのです」と。

http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=200505081715...


たかし小僧

http://www.city.toyohashi.aichi.jp/kankyo/manual/chiiki/tak...




歴史 ブログランキングへ

人間が地球に誕生したのは今から2000年ほど前だそうです。なぜ数万年前の化石が出てくるのかというと、支配星が人間を騙すために強力なエネルギーを送ってカセキにし地層も変え、進化論を信じさせイシカミの事をわからなくさせるためだそうです。だとすると今までの生物学はひっくり返ります。


歴史 ブログランキングへ

ソラ情報です

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20061101211337

2006年11月1日(水)


2006年10月31日寝る前にポリープが出来てきたので意味を聞く。

「それはお知らせしたことを公開してくれないからです。これまで書かれている (古代の文献は) ものは全て?間違っています。人間があらわれてから2000年?しか経っていません。

【それまではイシジンが社会を作っていて、文字も書いていました】

石に書き込まれた文字は全てイシジンが書いたものです」

(イシジンは原子に指示をすることで形が出来た)


「ニウ(ニュートリノ?) と申します。何度知らせても (人間が)この情報を信じないのには訳がありました。それはニウが言うことを聞かなかったからです。それで今ニウたちに連絡をしています。

知らせてほしいことは、”人間は何を思って生きていくか”ということです。ペットの流行は (動物に対して隠れた) 支配欲を満たしているのです。そしてそのペットにあらん限りの地球の富を与えていることを、ニウたちは知っています。(過剰な贅沢をさせていること)過剰な動物保護も進む道が違っているのです。動物になったニウたちは自ら早く逝こうと思っているのです」


(お知らせで猫など?かわいがっている人もいるのに、愛がないことは書かない様に、と言うようなメールが来たことに対してのメッセージのようです。又、ペットロスで人間が欝になることで知らせている?)

「イシカミの降りてきた姿がコロッセオやパルテノンになったのです。さらには宮殿やお城になりました」

「ちょうちんもイシカミをあらわします。ちょうちんのカサは折りたたむと周りに降りてきますが、イシカミもそのようになってストーンサークルになったのです」

(以前にストーンサークルの出来方をビジョンで見せられたが、ちょうちんが折りたたまれるのと同じ原理で、ストーンサークルのイシジンがで来た)

生身の?人類は2000年前にあらわれたという情報を知らされたが、化石はどうしてあるのか気になっていた。
「カセキという文字は、“チカ(地下)に力が加わったというキロク(記録)”と言う意味です。(“セ”は砂浜に穴を開けて地下に潜っている貝をあらわす文字と知らされている)

化石は支配星が強力なエネルギーを送り込んで作ったものです。それは人間に進化論を信じさせて、イシカミのことをわからなくさせるためです。

原人の化石が出る所は支配星の力が強かったところです。(北京、ジャワ、アフリカ、沖縄、三ケ日など)支配星はエネルギーを注ぐことで化石や周りの地層の年代をわからなくさせたのです。

大きな星は岩を宝石にすることができるほどの強力なエネルギーがあったからです。錬金術師が鉛を金に変えることが出来たのも、支配星にエネルギーを貰っていたらからです」



#)ホコリ臭い感じがするので意味を聞くと
「ミイラになったもの(イシジン)です。(ホコリの臭いをさせて) ごめんなさい。星達にミイラになれば人間が増えた時に(王様として?)生まれ変われると言われました。それで人間になる代わりにミイラになったのです。(これは以前にも同じことを知らされました)

当時は人間に生まれてもすぐ死んでしまいました。人間は口から食べ物を食べないと生きていけなかったからです。それでイシスが(日本から)やってきたのです。そして食べ物を作ったのです。そしてどのようにして食べ物を作るか教えたのです。

イシスは日本のイシカミ(トヨウケが食べ物を考えた)に食べ物を教えてもらっていたからです。それでエジプトにもお米があるのです。

小麦はヨルダンのイシカミが作りました。地球を覆ったイシカミのように、(こねると) 伸びる小麦を作り出したのです。そして膜のようなパンを教えたのです」
(アフリカでは丸い鉄板の上で、伸ばした小麦粉を焼いたモノを食べる)
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060914203445

私が見た超能力

http://sora.ishikami.jp/jhistory/index.php?id=2006101315190..


歴史 ブログランキングへ

このページのトップヘ